目の疲れからくる頭痛

目の疲れからくる頭痛


目の疲れからくる頭痛の種類を3種類上げてみました。原因などを見極め解消しましょう。



■緊張型頭痛・・・頭が重く、圧迫されているように痛む。肩こりもある

最も多いのがこの緊張型頭痛。

ストレスや疲労が影響し、首の緊張や眼精疲労が加わって起こります。

頭が締めつけられたように感じや、後頭部が重くなります。

特に、昼頃から夕方にかけて仕事が立て込んでくると痛みを訴える人が多いようですが、仕事が続けられないほどの痛みではないようです。

根本的には、ストレスや疲労の原因を取り除いたり、生活習慣の改善を行わない限り、痛みとは離れられません。



■片頭痛・・・こめかみのあたりがガンガン痛む。仕事に手がつかない!

次に多いのが、片頭痛。

片側か両側のこめかみのあたりがズキンズキンと振動するように痛みます。

なぜか母親から娘に遺伝するといわれ、4対1の割合で女性に多い頭痛です。

この頭痛はいったん縮んだ血管が拡張したときに起こるため、緊張がほどけたときや入浴したとき、週末などに多発し、「週末頭痛」などといわれています。

月に1〜2回、4〜3時間ほど続き、痛みが激しいときには仕事に手がつかなくなることも。
女性の場合、ホルモンの増減によって血管の収縮に変化が現れるため、月経周期にあわせて起こることが多いようです。

吐き気やおう吐を訴えたり、光や音の刺激に敏感になるのも特徴的で、睡眠不足や過眠、アルコールのとりすぎなども影響しています。



■群発頭痛・・・目をえぐられるような痛み。じっとできずに暴れだすことも!

これは少ないのですが、いちばん激しく痛む群発頭痛。

20〜30代の男性に多い頭痛です。

この頭痛は、「片方の目に槍を突き刺さされて、グリグリかき回されたような痛み」などと表現する人が多く、緊張型頭痛や片頭痛の比ではないといいます。

数年に1回、ひと月半から2ヶ月くらい、毎日決まった時間(夜中の2時くらいが多い)に1時間ほど起こることが多く、悲しくないのに涙がボロボロ出たり、風邪をひいていないのに鼻水が止まらなくなります。

痛みは想像を絶するものがあるようで、頭を抱えたままのたうちまわり、とてもじっとしてはいられなくなるそうです。

壁に頭をがんがんうちつけたり、ハンマーで頭をたたいたりして痛みから逃れようとする人も多いようです。




Copyright (c) 疲れ目. All rights reserved.


疲れ目のサイトTOPへ
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/48720848

この記事へのトラックバック

童貞卒業します!
Excerpt: 今夜、年上のお姉さんに初体験を41マモナ購入してもらいます。ここを教えてくれた人ありがとーーー!!
Weblog: ヤマダ
Tracked: 2007-07-21 19:42
[PR]簡単ダイエットで理想の体型を!簡単ダイエット方法|片思い|片思いを両思いに|片思い告白|恋愛片思い||神戸市中央区キャッシング|ちわわ大好き♪ちわわ生活|メタボ予防対策|即日融資キャッシング|パニック障害闘病記/あなたも一緒に克服しましょう!|パニック障害を克服しよう!パニック障害お助けHP|片思い成就!片思いを両思いに|ハゲ予防!若ハゲ予防対策|がん治療方法.jp|掛け捨て保険.jp|還暦お祝い|チワワのすべて♪ちわわ大百科|強度近視も視力回復!強度近視解消|英語勉強法
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。